1. Home
  2. Chandra Yoga INTERNATIONAL JAPANとは

Chandra Yoga INTERNATIONAL JAPANとは

Chandra Yoga INTERNATIONAL JAPAN とは

全米Yoga Alliance認定校 RYS 200/500 であり、リシケシに本部を置くヨガスクール “Chandra Yoga INTERNATIONAL” の日本校が、Chandra Yoga INTERNATIONAL JAPAN です。
仕事を続けながらヨガインストラクターを目指したい、家庭とヨガの勉強を両立させたい、など、長期インド滞在がむずかしいという方でもヨガの認定を取得できるよう、日本でのティーチャートレーニングコースを行っています。
また、1ヶ月のインド滞在は出来ないけれど、ヨガの本場でも学んでみたい、という方には日本で3ヶ月間(100時間)+インドで2週間(100時間)と半分ずつ学べるコースもご用意しています。
さまざまなライフスタイル、学びのスタイルに合ったトレーニングプランを選べるのが当スクールの特徴のひとつです。

Chandra Yoga INTERNATIONAL リシケシ本部について

Chandra Yoga INTERNATIONALは、Dr.Sushil Yogiが設立したヨガスクールです。リシケシを拠点とし、ダラムサラ、ゴアなどヨガの本場インドでのトレーニングを行っています。 ヨガ哲学、スートラ、アサナ、バンダ、ムドラ、瞑想、浄化法などについて深く理解を得られるよう、創始者であるヨガ博士Dr.Sushilより直接指導を受けられるコースになっています。 リシケシ本部主催のティーチャートレーニングでは、全米ヨガアライアンスのRYT200/500を取得できるコースを行っています。 クラス、教材とも基本は英語ですが、日本支部が日本語サポートを行うコースもあります。 参加者は各国から集まり、まさにインターナショナルな環境でヨガを学ぶことができます。もちろん、日本からの受講者も多く、今までに日本人のインストラクターもたくさん輩出しています。

ティーチャートレーニング風景
Dr.Sushilプロフィール写真

Dr.Sushil は、ヒンドゥー教の神様シヴァ神の聖地といわれ、また聖河ガンジス川の源流でもあるハリドワールの出身。 インドのマハリシヨガ基金(財団)、および当スクールChandra Yoga INTERNATIONALの創始者であり、ヨガの高等師範でもあります。 世界第5位の富豪にランクされているラクシュミー・ニワース・ミッタルのパーソナルヨガトレーナーとしてロンドンで一年間指導した経験を持つ指導者です。 幼少期からグルクラシステムにおいてヨガとスピリチュアリズムを学んできました。 大学にて学士号を取得後ヨガを本格的に学び、大学院ではヨガを研究しながら指導者としてインド全土で軍隊、警察、大学、カレッジ、刑務所、インド政府管轄などでヨーガを伝えてきました。 国内外のセミナーや会議にも出席し、著書を2冊出版。 大学院ディプロマと理学修士号及び博士号をヨガ分野で取得後イギリス、ヨーロッパ、ネパール、アメリカ、日本でヨガを教えています。 彼のヨガクラスは、愛すべき人柄とユーモアのセンスそしてヨガと現代科学の知識とが融合し、エネルギーに満ち溢れています。

学歴

2010
Ph.D (ヨガ哲学) 博士号[C.C.S.大学 大学院(インド)]
2005
ヨガ科学 修士号[Gurukul Kangri 大学 大学院(インド)]
2004
ヴェーディック カルムカンド ディプロマ(一年コース)[Gurukul Kangri 大学(インド)]
2003
ヨガディプロマ(一年コース)[Gurukul Kangri 大学 大学院(インド)]
2001
理学(物理・化学・数学)学士号[Gurukul Kangri 大学(インド)]

Chandra Yoga INTERNATIONAL が目指すもの

アサナは基礎体力を整え集中力を高めます。
安定した呼吸は自分自身に安定と自信をもたらします。
瞑想は洞察力を深め、ポジティブな考え方が自然に身につきます。
ヨガの智慧は私たちの生きる目的を明確にし、精神性を高めます。
ヨガを深めていくとライフスタイルが徐々に変化していきます。
ヨガは私たちの生活の基盤となり軸となるでしょう。

ヨガは生き方そのもの。
かっこいいポーズを極めることが目的ではありません。
アサナに偏ったヨーガでは一生続けることは出来ません。
私たちは本当のヨガを生涯指導できる人材を育てることを目指しております。

Dr.Sushilはインドでも数少ない大学院にてヨガ博士課程を修了しています。
ティーチャートレーニングを行う講師が実は数ヶ月のヨガ教師トレーニングを終えただけで、
十分なヨガ知識が無い事が本場インドでも良くあります。
残念なことに、彼らの多くはアサナの指導者であってヨガの指導者では無い事が多く見受けられます。
Dr.Sushilはインドでも本当のヨーガを伝えることが出来る数少ない指導者の一人です。
ご自分自身を見つめるように、心身の様子を確認しながらヨーガを学びましょう。
日本に本当の意味でヨーガを理解したヨガ指導者が一人でも増えることを楽しみにしております。