1. Home
  2. ティーチャートレーニング
  3. よくある質問

よくある質問

Q. ヨガ初心者でも参加できますか?身体も固いのですが大丈夫でしょうか?
A.出来ます。身体の柔軟性をもとめるものがヨガではありませんのでご自分のペースでアサナを深めていってください。
自然に柔軟性もついてきます。
ヨガインストラクターを目指すのではなくご自分を深めるために参加される方も多いので気になさらないで下さい。
経験は問いません。
しかしながら1日最大4時間のアサナクラスに参加できる基礎体力はあったほうが良いでしょう。
Q. 認定書について教えてください。
A.Chandra Yoga INTERNATIONALより認定書が発行されます。
当スクールは全米ヨガアライアンスの認定校です。
200時間終了後、希望者は全米ヨガアライアンスにご自分で申請して頂き、年間費と毎年更新料金を支払うと認定をもらうことができます。
特にヨガを指導するのに全米ヨガアライアンスの認定講師にならなければいけないというルールはありませんので、必要な方だけ申請してください。
Q. ヨガマットは持参したほうが良いですか?
A.どちらでもかまいません。
レンタル(無料)もあります。一方で持参される方も多いです。
Q. スタジオの場所はどこですか?
A.プライベートスタジオですのでご予約時にご案内いたします。
東西線浦安駅から徒歩10分の閑静な住宅街です。
Q. 100時間の認定だけでもヨガの指導は出来ますか?
A.出来ます。実はヨガの指導に認定書、資格は必要ありません。
実際に100時間コースでインストラクターになった卒業生もいます。
100時間で基礎的な知識、そして実際にクラスを行えるように練習していきます。
Q. 持ち物は何が必要ですか?
A.下記のものをご持参ください。
Q. 合宿では何をするのですか?
A.合宿ではインド料理を作ったり、インドのDVDを見たり、地元の銭湯に行ったり、キャンドル瞑想をしたり・・・
そして楽しく夜を過ごします。
トレーニングと言うよりは懇親会的な目的もありますし、実際講師の自宅に泊まるという事で親近感も湧きます。
ともに学ぶ仲間の絆が深まります。浦安にいながらインドの夜を過ごしてください。
Q. インドのコースは費用が他のところより安いのはなぜですか?
A.広告を出していません。またヨガ博士がいるので何人も講師を呼ぶ必要がありません。
日本語サポートコースでは、日本人ヨガ講師が皆様の滞在サポート兼講師をしておりますので通訳の高い料金がかかりません。(通訳がつくというよりは日本語講師が一緒にいると思ってください。プロの通訳ではありませんので、その点はご了承ください。)
また、スタッフがインド人です。インド主催のヨガスクールです。
以上の理由で、圧倒的に安い料金でインド文化やヨガを堪能できるのです。

お申込み

ティーチャートレーニングへのご参加は、こちらのお申込みボタンからお申込みください。

お申込みボタン